経営戦略

プロダクト・ポートフォリオと研究戦略

この記事は、以前、noteに書いた記事で、企業における研究部門のマネジメントについて考えた一連の記事からの抜粋です。 今回は、自分が研究者でもあるため、企業戦略における研究戦略の役割について考えていきたいと思います。 企 …

プロダクト・ポートフォリオと研究戦略 もっと読む »

プログラマーから見たラーニング戦略

この記事は、以前、noteに書いた記事です。 戦略サファリの記事で、研究部門のような探索をする部門にはラーニング・スクールが合っていそうでした。なぜなら、このラーニング・スクールは、ビジョンと漸進的な組織学習によって、ミ …

プログラマーから見たラーニング戦略 もっと読む »

VRIOフレームワークと研究アプローチ

前回は、ラーニング戦略のアルゴリズム的解釈を試みました。その中で、ポイントの1つとして、「初期視点の良し悪しのマネジメント」が出てきました。しかし、「初期視点の良し悪し」は何を基準に考えれば良いのでしょうか? そこで、今 …

VRIOフレームワークと研究アプローチ もっと読む »

ブルーオーシャンの見つけ方

前回、研究のためのラーニング戦略の出発地点は、希少性を基準に選択すると良さそうでした。しかし、そうすると、出発地点の良し悪しを考えるには、希少性の良し悪しを考えねばなりません。では、良い希少性とはどのようなものでしょうか …

ブルーオーシャンの見つけ方 もっと読む »

woman standing on stage

創造性の管理会計④|少し最近の7つの研究

こんにちは。やまもとです。 前々回と前回で、管理会計学分野での2011年と2021年の評価制度設計の論点を確認しました。評価制度を含めて、このような管理システム全体のことを、マネジメント・コントロール・システム(MCS) …

創造性の管理会計④|少し最近の7つの研究 もっと読む »

man walking on sidewalk near people standing and sitting beside curtain wall building

経営の力学①|固定費の変動費化

こんにちは。やまもとです。 今回の記事は、企業経営の根底に流れる「力」のようなものがあるのでは?という自分の洞察に基づいています。 もちろん、持論なので、学術的エビデンスはありません。 正しさは保証できないのですが、お読 …

経営の力学①|固定費の変動費化 もっと読む »

chessboard game

経営の力学③|高収益の条件

こんにちは。やまもとです。 三品和広著「経営戦略の実戦2ー企業成長の仕込み方ー」がついに出版されていました。すでに、1巻と3巻は発売されていて、今回の2巻でシリーズ完結となるそうです。 このシリーズは、膨大なビジネスケー …

経営の力学③|高収益の条件 もっと読む »